父に似たのか、体全身なんとなくもっさり

脱毛の思わぬ落とし穴

私は仲の良い友人と共に両脇の脱毛で外科に通いました。

 

私は結婚式を控えており、その友人は2年ぶりに彼氏が出来たということで、お互い気合を入れての脱毛でした。

 

医療用レーザーは、エステの脱毛でよく聞く痛くない脱毛とは違い、本当に痛いです。
特に毛の濃い人は痛いようです。

 

ですが、私も友人も綺麗になる為、好きな人の為と痛みに耐え、通い続けました。

 

6回程通うとすっかり毛は生えなくなり、毛穴も目立たないつるんとした脇を手に入れることができ、私も友人も大満足でした。

 

しかし、脱毛が終わり彼氏とも順調かに見えた友人にとてもショックな出来事がありました。

 

ある日、友人と彼氏が週末にお泊りしている時に、彼氏が友人にぼそっと言ったそうです。

 

「俺、脇毛は生えてた方が好きだな」と一言。

 

私も友人も、脇毛を見ると男性は萎えるものとばかり思っていましたが、友人の彼氏はどうやら脇毛フェチだったようです。

 

まさか自分の彼氏にそんな趣味があると思わなかった友人はとてもショックを受けていました。

 

彼氏にそんな趣味があったことではなく、自分が脱毛してしまったことに。
友人はその彼氏との結婚を望んでいたのです。
脱毛が原因かはわかりませんが、結果的にその友人と彼氏は別れてしまいました。

 

 

その話を聞いて思いました。
今後の脱毛は主人に相談してから決めようと。

男性からみた脱毛

夏になると肌の露出が増えるので色々と気になることもあるかと思います。
私は男性ですが、男性の私ですら半パンを履くときにはすね毛が少し気になります。
女性の場合は私の何倍もの意識が無駄毛に向かうことでしょう。

 

女性の脱毛に関する意見ですが、男性の私から見た場合、やはり行っておいてほしいと思います。
やはり、毛深い女性よりも無駄毛のない美しい肌の女性に女性らしさを感じます。
男性にない部分に女性らしさを感じるのだと思いますが、その意味ですべすべのお肌は女性らしさの象徴だと思います。

 

最近では、男性でも脱毛を行っている人がいていますが、アレは少し考え物だと思っています。
最近では間引きのような脱毛があって、全体として薄く見せるというやり方もあるそうなのですが、こちらはまだ理解できます。
たまに、すねに毛が一本もないような男性がいていますが、すこし違和感を感じますし、同性としていかがなものか。というような疑問を感じてしまいます。

 

女性にとって脱毛は女性らしさをアピールする秘策になります。
その反面、男性にとっては男らしさを奪うものになりかねません。
こうしたことから考えると、私の意見としては、女性は積極的に脱毛を行い、男性はやるなら程度をわきまえるべきということだと思います。