アイドルみたいにつるつるになりたい願望

アイドルみたいにつるつるになりたい願望

ムダ毛って、どこまでがむだ毛なんでしょう。
女性の場合、脇やビキニライン、すね毛はムダ毛として処理したほうがいいかな、とは思います。
でも、指毛も背中の毛も処理する必要があるといわれると、
ちょっと躊躇してしまいます。
最近、年齢の離れた中学生の妹を見て、そう思うようになりました。
久し振りに会った妹が、マスクを外そうとしません。
風邪をひいたのかとたずねても、困ったように笑うだけです。

しばらくすると、そっとマスクを外して「見て」と言ってきました。
鼻の下が、ちょうど男性のヒゲのように赤くなっています。
まるで赤い毛穴とか、男性のヒゲの剃り残しのようです。
学校で気になっている男の子に、鼻の下のうぶげを「ヒゲみたい」と言われたそうです。
とてもショックを受けて、家で、母親の使っている脱毛クリームを見つけて、
思わず鼻の下に塗ってしまったそうです。
そして洗い流してびっくり。
真っ赤になっていたそうです。

軟膏を塗って、顔用のシェーバーを買ってあげました。

最近、TVで見かける若いアイドルは、皆つるつるです。
顔も、つるつるだし、体もつるつるです。
それが、女の子の基本と思ってしまいがちですよね。
アイドルは、手間隙かけて脱毛しているはず。
一般人は、脱毛サロンでがっつりお金をかけなければ、あそこまでできません。
・・・と妹に話して聞かせました。

脱毛なんて日本に来るべきものではなかった

つくづく思っていることがあります。それは、脱毛文化は日本に来るべきものではなかったということ。
そりゃぁ白くてムダ毛の一切生えていない女性は美しいですが、
そうなると恵まれていない女性が嫌な思いをすることになりますよね。

 

例えばそう、お金や時間がなくて脱毛エステサロンに通うことができない人。
働くようになるまでは、お金なんてまともに持っていない訳ですから、

きっと大勢の女子高校生・女子大学生たちが周りの綺麗な女性と自分を比べて、
劣等感やコンプレックスを抱いているのではないでしょうか?

 

だいたい思春期のころから女性は自分に生えている毛を気にしだしますが、
当然、中学生や高校生にエステで綺麗にするなんてことは親も許しません。
その結果、結局自分自身の手で自己処理をするか、諦めるかしかないですね。

 

おそらく、日本人女性でムダ毛、体毛、剛毛に何かしらのコンプレックスを
持っていない人なんていないのではないでしょうか?

 

だったら、最初から脱毛なんて文化が日本に来なかったら、
一体どれだけの女性が救われていたことか・・・と思ったのです。
しょうもない話ですけど、これがここ最近の脱毛に対する思いなんですよね。

脱毛なんてやらなくたってもいい

それでも、女性は自分自身が綺麗でありたいと願うから脱毛をするもんです。
エステサロンに通うのはあくまでも己の意思であって、男性のせいではないですよね。
男が女に綺麗であることを強要するから脱毛エステに通っているんだと、
身勝手な主張をする女性にはたまにいます。

 

それって結局、自分が脱毛しないとモテないんだと勘違いしているだけなのに、
なんでもかんでも男のせいにして自身を正当化しているだけなんですよね。

この前、そうやってその勘違いしている女性に言ってみたら、
怒ったような感じでどこかに行ってしまいました。

 

同僚の友達にはナイスと言われたので私はのしたことは合っていたのでしょう^^

 

さて、ぶっちゃけた話、彼女に脱毛してほしいかどうか、男が全員同じ意見とは限りませんし、
中には別にムダ毛なんて本当にどうでもいいと思っている男もいます。
ただし、ムダ毛がある代わりにブクブク太らないでねと言ってくる人もいるでしょう。

 

でも最近思ったんですけど、どうせスタイルがいいならついでに全身脱毛したらいいのに、
って感じました。
だってその方が自分だって周りの人だって、彼女の美貌にうっとりしちゃうはずですから。