処理方法に悩み中

処理方法に悩み中

結婚式前に、脱毛をしようと同じ時期に結婚した妹とエステに通いはじめたのですが、東京に転勤になり、東京にはないお店だったので、途中で終了してしまいました。

 

脱毛前に比べて、量は減っていたので、駄目とわかりつつ、夏になるとカミソリでそってしまいます。
もう一度、脱毛には行きたいと思っていた時に、妊娠した事もあり、まだ行けずにいます。夏が過ぎるとまた次の夏までにはと、ついつい伸ばし伸ばしになってしまっています。

 

ちゃんとしたお店で脱毛してもらった方が、キレイになるし、電車でもつり革を持つのも気にする事なくなるんだろうなと、その日になって後悔する日々です。

 

子供が小さい事もあり、自分での処理も時間をかける事も難しいので、そうなるとまたカミソリを選択してしまうんですよね。昔、脱毛器をもらってやったのですが、すごく痛かったのと、その後のケアに困った覚えがあります。ずいぶん前の話なので、今はもっと手軽で、痛くもないのかな?とも思いますが、どうやって処理したい?と聞かれたら、迷わずエステに通うとは答えます!!
お手軽価格で脱毛できますしね。

 

もうすぐ夏が終わりますが、よく見える、ワキの脱毛に行きたくなりました。行き始めるまでが面倒で、伸ばし伸ばしにしてしまうので、思い切って友達と行くのが良いかも・・・・。

夢中で抜いていたら…

初めて毛抜きを使ってムダ毛処理をするようになったのは中学生の頃でした。
思春期でムダ毛も気になってくる年頃。でも、ムダ毛処理すること自体、なんだか恥ずかしくて
剃刀を買って処理することもできませんでした。
そこで、登場するのが、毛抜きでした。毛抜きなら家に元々あるし、お風呂場で処理するわけでもないので親にもばれない画期的な道具でした。
毛抜きで一本一本、根本からスッと抜ける感覚にハマり、勉強しながら夢中で抜いていました。
剃刀のように一気に処理できるわけではないので、時間はかかりますが、抜いた部分がツルツルのきれいな肌になっていくのが嬉しくて、ずっと抜いていました。
最初の頃はよかったのですが、抜いた毛もまた生えてきて、その頃から埋もれ毛ができるようになりました。でも、それも気になるので埋もれ毛も頑張って抜こうと必死で頑張っていました。
その結果、肌を傷つけてしまい、毛穴が広がってしまいました。
大人になった今ならそこでやめて、違う方法で処理をしようと考えますが、中学生ではそこまでの知識がなく、毛穴が広がって、ブツブツになっていても、ムダ毛がないツルツルの状態にしたくて、毛抜きで抜き続けていました。その結果、大人になった今でも埋もれ毛が多かったり、毛穴が目立つ肌になってしまいました。あの頃、毛抜きを使って処理していなければ、こんなにブツブツがなかったかもしれないと思うと、とても後悔しています。正しい知識を持って、処理をすることが一番だと思いました。